メタボによるリスク・・・だからメタボはよくない

メタボはそれ自体が病気という認識は薄く、単に食べ過ぎ飲み過ぎ、
運動不足による体重増加と思っている人が多いのかもしれません。

 

しかし、このメタボはそれによって怖い病気を引き起こし、
最悪の場合は命を落とす危険もあるということを知っておくべきなので、
単なる太り気味では片づけられない恐ろしいことなのです。

 

メタボは日本人に多い死亡原因である脳卒中や心臓病の原因になることが多く、
高脂血症や高血圧など危険因子が多いほど病気のリスクも高くなると言われています。

 

メンズラクシアでメタボ対策!メタボはこんなに恐ろしい・・・

 

この危険因子と病気になるリスクは大きく関係があり、
1つでも危険因子があるだけで何もない人の5倍も病気になる可能性が高まり、
2つ3つと増えると36倍以上になるという話もあります。

 

メタボは、心臓病や脳卒中だけではなく糖尿病や動脈硬化の
危険性も高くなる恐ろしいものなのです。

 

動脈硬化は血管を詰まらせ脳梗塞や心筋梗塞の恐れがあり、
これによって多くの人が一生マヒなどの後遺症と付き合いながら生きなくてはならない場合もあり、
最悪の場合は一生寝たきりや命を落とすことも珍しくありません。

 

また、メタボは太っている人のことだと勘違いしている人も多いのですが、
必ずしもそうではなく体重やウエスト回りだけでは分からない隠れ肥満の人にも
メタボによる危険因子があるのです。

 

しかし、やはり肥満は避けるべきで気道の周りにまで脂肪が付くと
睡眠中に呼吸が止まる無呼吸症候群になる可能性があり、
これが突然死の原因になることがあるのです。

 

このようにメタボは悪い事ばかりで良いことは一つもありません!
正しい食生活と適度な運動を心かげてメタボとは無縁の体を手に入れましょう!